費用を節約するポイント

CALENDAR

2018年5月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

CHOICES ARTICLE

費用を節約するポイント

» READ

理想的な引越し業者を見つけ出す

» READ

東京の引越しならWebで一括見積しよう

東京で引越しをする人はすごく幸運です。なぜならWebでの一括見積サービスをフル活用できるからです。こういうサービスは大体全国規模で使えるようになっていますが、地方都市の場合だと情報が少ないためにうまく活用できません。その結果、情報収集するのに疲れて結局大手の運送会社や引越し屋を利用することになります。
大手ですから他者と比較してもそう高くはないのですが、それでも結構な額になるのでできるだけ費用は抑えたいものです。しかし田舎の方では難しいです。でも、東京ならば大丈夫。引越し屋の競争が激しいので各社日々価格競争をしています。中には交渉次第で提示金額からさらに割り引いてくれる業者もあります。でも、そんな業者を見つけるのは難しくて時間が掛かるとお思いの方もいるかと思います。
実は簡単なんです。Webで一括で引越見積もりをだしてくれるサービスがあるんです。郵便番号と引越し先の住所と引越人数、この3項目入力するだけでたったの3分で大手業者だけでなく地元密着で高品質のサービスを提供している業者まで一括で見積もりを出してくれるんです。
地方ならば選択肢が少ないので一括見積を利用するメリットはあまりありませんが、日本一競争が激しい街・東京ならば使ってみて絶対損はないと思います。興味がある方は「東京 引越し 見積もり」と検索してみましょう。

レンタカーを使って東京に引っ越す

東京には仕事が多くあるため、転職して地方から引っ越しをすることが多くなります。やはり問題になるのが、東京への引っ越しの方法です。実家を出て東京へ引っ越す場合は、衣類だけ持って行って東京に行ってから家具や家電を買うことがほとんどです。
しかし、地方で一人暮らしをしていて東京へ引っ越す場合は、ある程度の物は持って行くことになりますので引っ越し費用はかかってしまいます。また、両者どちらも東京へ行くための交通費はかかってしまいますので、頭が痛いところです。
そこで、レンタカーを利用することを提案します。レンタカーの料金は1日の利用で5000円程度となっていて、利用することで荷物も人も運べることから、引っ越し代と移動の費用を節約できます。ちなみに、借りるレンタカーは軽トラか軽のバンをおすすめします。後はとにかく積めるだけ積んで引っ越しをします。これで、レンタカーの料金とガソリン代と高速代を合わせた料金が、引っ越し費用と自分自身が東京まで行ける費用になります。
もしも、東京から近い場所に住んでいるのなら、高速道路を利用せずに行くことも可能ですので、さらに節約することもできます。かなり体力が必要かもしれませんが、費用を安くしたいのならこの方法はおすすめできます。

LIST

2017年08月07日
理想的な引越し業者を見つけ出すを更新しました。
2017年08月07日
覚えておきたい業界基本知識を更新しました。
2017年08月07日
費用を節約するポイントを更新しました。
2017年08月07日
方法は2種類を更新しました。

Copyright(C)2017 東京への引越しを賢く行うための選択肢 All Rights Reserved.